オッサンがコンデジ片手に三角木馬に乗りながら悶えるブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お賽銭

R0021553.jpg
GXR A12 50mm

お賽銭、そんな所に入れるんすか?!(笑)

| .写真 京都駅 | 16:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ドラえもん

R0021588.jpg
GXR A12 50mm

| .写真 京都駅 | 20:34 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あと1回

昨日は久しぶりに、極悪店長を茶ぁシバいてきた。

彼はもうじきロックの本場イギリ・・・いや九州に帰るそうな。

R0016786.jpg

今は九州に戻るため極悪リサイクルショップから解放されて極悪店長改め

フリーのヒットマンへとジョブチェンジを果たしていた。

≫続きを読む

関連するブログ内のタグ :京都写真GXRA1250mm

| .写真 京都駅 | 01:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラーメン激戦区

実は京都は結構ラーメン屋が多い。

京都発祥でチェーン展開してるような、天下一品、横綱、第一旭、藤、悟空etc

その他にも有名なところでは天天有、大黒、タンポポ、ますたに・・・数えてたらキリがない。

Yahoo!で「京都 ラーメン」って検索すると・・・


大きな地図で見る

ラーメン屋だらけやwww

でも意外なことに京都の玄関口、京都駅の付近にはあんまりラーメン屋が無い。

京都駅近くのたかばしにある、第一旭と新福采館ここは観光客にも有名で

毎日のように行列が出来てる、それと京都駅ビルの伊勢丹の中にある

ラーメン小路」有名なラーメン屋が何件も入っててここも観光客が多い。

個人的には第一旭も新福采館も好きやけど・・・ラーメンを並んで食べるってのは

ちょっと・・・第一旭は早朝5時、新福采館は朝7時半から開いてるから

空いてる時間に行くことはあっても、飯時にはとてもじゃないけど行く気になれへん。

個人的にはラーメンってのはもっと気軽に食べたいけど、京都駅周辺には

選べるほどラーメン屋が無い・・・と思ってたら数年前に京都駅の西側にビッグカメラが

出来て、それと同時期に「萬福」が出来た。

R0012693.jpg

伏見に本店があって、そこそこ有名なお店。

ここなら、ほぼ並ばずに食べれる。満席の時もあるけど・・・w

ラーメンはいかにも京都ラーメンって感じ。

R0012691.jpg

チャーシューにメンマ、タップリ九条ネギに細麺の醤油ラーメン、で650円。

↑はチャーシュー麺で+200円。

麺の固さ、ネギの量、醤油の濃さなどなど言えば加減してもらえる。

京都でラーメンっていうたら、やっぱり九条ネギ山盛りに限るwww

R0012694.jpg

やっぱりラーメンは気軽に食べたいからなw

京都駅周辺でラーメン喰いたい時には、ここに行く事が多い。

詳しくは萬福のHP(←別窓で開きます)を参考に~

あぁ・・・これ書いてたらラーメン食いたくなってきたwww

ブログランキング・にほんブログ村へ

| .写真 京都駅 | 14:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

近鉄電車 京都線

R0011868.jpg

けっこう久しぶりに電車に乗った。

最近ずっと単車か車やったから、たまの電車移動も悪くない。

R0011875.jpg

電車に乗るときは京阪が多いから、久しぶりに近鉄に乗ると新鮮な気分やw

R0011876.jpg

近鉄京都線の端っこ。

ここから下は近鉄とは関係ない・・・

新しいカテゴリー作るのがめんどくさかったからそのまま貼ってみたw

R0011880.jpg

京都駅ビル

R0011882.jpg

JRの線路

R0011883.jpg

JR中央改札

R0011904.jpg

東洞院にある喫茶店。

前は営業してはったけど今はもう閉めはったんかな?

R0011905.jpg

入り口の扉にはシュールな絵が・・・

ブログランキング・にほんブログ村へ

| .写真 京都駅 | 16:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | TOP | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。