オッサンがコンデジ片手に三角木馬に乗りながら悶えるブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

耳塚 Σ(゚Д゚;)  大和大路正面通

R0027030.jpg
GXR A12 50mm

京都国立博物館の西側に豊臣秀吉公を祀った豊国神社があります。

その豊国神社の道を挟んだ更に西側に耳(鼻)塚というものがあります。

豊国神社へ行ってみました

Wikipediaによると豊臣秀吉公の朝鮮出兵の時に戦功の証として耳や鼻を削いで持ち帰ったものだとか:(;゙゚'ω゚'):

高級士官を討ち取った場合は御首を持ち帰ったそうですが、足軽などの雑兵の場合は

数が多いため耳や鼻を持ち帰ったそうです(;´Д`)






R0027028.jpg
GXR A12 50mm

耳塚の隣は「耳塚公園」と、子供が遊ぶ公園にしては中々ファンキーな名前の公園です(笑)

この耳塚の周囲には石塚があり中には入れないのですが、その周囲の石塚を見てみると

石塚を建立した時に寄付をした人の名前が彫ってあるのですが、その名前を見ると・・・

R0027033.jpg
GXR A12 50mm

中村玉三郎、竹本津太夫や大坂二代目や初代・・・などと彫ってあります?

調べてみると昔の義太夫や歌舞伎役者さんの名前のようです。

気になったのでWikipediaを見てみると

「大正4年5月に歌舞伎役者をはじめとする当時の著名芸人達の寄付によって建立された物で、
 発起人は京都の侠客「伏見の勇山」と伝わる。なお塚前の焼香台・石段も彼の発起によって
 築造されたものである。」

と書いてあります。

R0027038.jpg
GXR A12 50mm

伏見の勇山と言う親分が相撲や芸能をシノギにしていたのらしく、その親分の呼びかけで

石塚が建立されたので芸能関係の方の名前が多い・・・のはわかるのですが

なぜその親分が耳塚に石塚を建立しようとしたのでしょうか???

R0027039.jpg
GXR A12 50mm

耳(鼻)塚と歌舞伎役者の取り合わせ・・・不思議な感じです(;´∀`)

しかも発起人が任侠の親分とはこれまた不思議な話です(笑)

一説によるとこの親分が秀吉公をリスペクトしていたから、秀吉公に縁のあるところに

寄付をしていたと言う話もあるようです。

R0027040.jpg
GXR A12 50mm

当時、合わせて建立された焼香台と石段には東京、大坂、京都角力協会の名前が彫ってあります。

R0027045.jpg
GXR A12 50mm

先日の五条楽園とは、また一味違う京都の不思議なスポットでした。

不思議な街 五条楽園



関連記事

| .写真 豊国神社 | 11:54 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

私も先日、遠方より知り合いが京都へ遊びにきた為、
東山一体の観光を観光し、帰りしにちょうど耳塚にもよりました。
なんとも不思議な場所ですよね。
その付近は、六道の辻など不思議な場所ばかりです。

| Tamura.T@古都コトきょーと! | 2012/09/07 15:35 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

Tamura.T@古都コトきょーと!さん

耳塚、不思議なところですね。
今まで前はよく通っていたのですが
まじまじと見たのは初めてでした(;´∀`)

| フッチャン | 2012/09/08 11:48 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kyoutothuglife.blog134.fc2.com/tb.php/739-1d1f1a85

TRACKBACK

PREV | TOP | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。