オッサンがコンデジ片手に三角木馬に乗りながら悶えるブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

天神信仰はここから始まっ・・・た?

R0022928.jpg
GXR A12 50mm

世間は金環日食の話題で盛り上がっていますが、私はその時・・・爆睡していました(笑)

基本、私は変態なので世間が盛り上がるメジャーなイベントごとには私の変態アンテナが反応しません(;´Д`)

「それの何が面白いんだ?」と思われるようなマイナーなイベントの方が心躍っていしまいます・・・

なので世紀の天体ショーの真っ只中は爆睡していて、起きてからTVで金環日食を堪能しましたw

それと今日の画像は全く関係ありませんが、天神信仰の発祥とも言われる文子天満宮です。

菅原道真公で有名な北野天満宮の前身だと言われる神社だそうですが・・・

文子天満宮 HP




R0022929.jpg
GXR A12 50mm

思っているより5倍小さな神社です(;´Д`)

文子天満宮の「文子(あやこ)」とは菅原道真公の乳母だった方だそうです。

菅原道真公の没後、多治比文子が自宅の庭に祠を建てて祀っていると天神になった菅原道真公が現れて

北野に祀って欲しいという託宣を受けた事が北野天満宮のきっかけになった・・・らしいです。

そのため北野天満宮の前身であり、日本で初めて天神(菅原道真公)を祀ったことから

天神信仰発祥の神社ということだそうです。

詳しくは文子天満宮のHPに載っています。

文子天満宮 HP

R0022926.jpg
GXR A12 50mm

先ほども書きましたが、そんな由緒のある神社だと言われなければ気付かないほど小さな神社です(;゚Д゚)

場所も住宅地の中にひっそり佇むように建っています。

言われてみれば、受験シーズンになるとたまに受験生がお参りしているのを

何度か見かけたことがあります・・・ただ神社だからお参りしているのではなく菅原道真公を

祀っているから学生さんがお参りに来ていたんですね(;^ω^)

そう言えば全く関係ありませんが、何故か境内の中には・・・「占い教室」の看板が立っていました(笑)

R0022932.jpg
GXR A12 50mm

菅原道真公を祀っているということは、この神社意外なことに(という言い方は失礼ですが・・・)

1000年以上もある由緒ある神社ということですね・・・

見た感じ、街の普通の小さな神社という感じで、とてもそうは見えませんでした(;´∀`)

京都には清水寺や平安神宮のような誰でもが知っている有名な寺社仏閣も

山のようにありますが、一般的にはマイナーですが実は凄いんです的な

「詳しく聞けば意外なほど由緒ある」

寺社仏閣も売るほどあります(笑)

| .写真 文子天満宮 | 13:29 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんばんは☆

フッチャンさんこんばんは!
文子天満宮、同じ名前で(漢字は違いますが)勝手に親近感です(笑)
そして、福岡県民ですので道真公にも親近感でした(*^_^*)

京都は神社や歴史を感じる建物が本当に多いですね。大衆時代劇好きなので、旅行で滞在してた時はそれはもう大興奮でした(^_^;)
ちびくんがもう少し大きくなってカメラ持って写真旅行…なんて妄想中です…
それまではフッチャンさんの素敵なお写真で京都を楽しませていただきますね♪

| ayacoco | 2012/05/25 23:22 | URL |

Re: こんばんは☆

ayacoco さん

こんばんは♪

京都は無駄に古い・・・では無く歴史ある建物が売るほどありますからねww
まさかこんなに小さな神社が菅原道真公に縁ある神社だとは思ってもみませんでした(゚Д゚;)

私の腕では素敵な写真には程遠いと思いますが
少しでも京都の雰囲気が伝わればと思いつつ
これからも懲りずに下手な写真を山のようにアップしようと思います( ´,_ゝ`)

| フッチャン | 2012/05/26 02:32 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kyoutothuglife.blog134.fc2.com/tb.php/626-9304dffb

TRACKBACK

PREV | TOP | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。