オッサンがコンデジ片手に三角木馬に乗りながら悶えるブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ユーザー車検 まとめ DR-Z

ユーザー車検 その1(←クリック)

ユーザー車検 その2(←クリック)

この前は軽トラのユーザー車検に挑戦して、今回はバイクのユーザー車検に挑戦。

やってみた感想は・・・思ったより簡単やったなw

普通にバイク乗ってる人なら誰でも出来る・・・はず。

平日に休みが取れる人は1回挑戦してみたらどうでしょう?

ちなみに今回受けたのは「構造変更検査」。

普通は「継続検査」。どっちも検査を受けた日から2年間有効。

手数料は「構造変更検査」の場合2000円「継続検査」が1600円やったかな???

ユーザー車検に必要なもの。

今回、構造変更検査に必要だったものは

①車検証
②自賠責保険証書 13,400円
③重量税        4,400円
④整備点検記録簿    0円(メンテナンスノートにあった物を使用)
⑤書類           20円
検査手数料     2,000円
合計          19,800円

でした。あとはヘッドライトバルブとリフレクターで5,000円くらい。

バイク屋さんに車検を頼むと4~5万は必要かと・・・。

それに加えて構造変更の場合1~2万取られる事も有るとか無いとか・・・。

継続検査も構造変更も書類の記入の仕方が少し違うだけで基本的にはほぼ同じはずやから

どっちも、そんなに難しくないはず。

多分どのバイクでも普段の基本的なメンテナンスと光軸さえ出来てたら行けるんではないかと・・・。

追記

ちなみに京都には陸運局の検査場は2ヶ所ある。伏見区と久御山町。


より大きな地図で 陸運局 伏見 を表示

↑伏見にある京都運輸支局


より大きな地図で 京都南自動車検査場 を表示

↑久御山にある京都南自動車検査場。

構造変更の場合、伏見にある京都運輸支局でしか検査を受けられへん。

継続検査の場合は、どっちでも検査が受けれる。

普通なら検査場の近くには光軸を調整してくれるテスター屋があるんやろうけど

京都の検査場の近くにはバイクの光軸を調整してくれるところが無いから

光軸&光量が心配な人は

検査を受ける前にバイク屋とかで光軸を調整してもらう必要がある。

それから、構造変更の書類には変更になった部分だけ

書き込むだけで、あとは通常の継続検査と書く書類はほとんど一緒のはず。

わからん場合は検査場の職員の人に聞けばメッチャ丁寧に教えてくれるw

とにかくユーザー車検は思ってる以上に簡単やから

一回、挑戦してみてはいかが?


にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
関連記事

| .バイクetc ユーザー車検 | 21:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kyoutothuglife.blog134.fc2.com/tb.php/62-5f14333b

TRACKBACK

PREV | TOP | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。