オッサンがコンデジ片手に三角木馬に乗りながら悶えるブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

喜撰山ダムと謎の廃墟 その1


より大きな地図で 大峰山 を表示

昨日の記事で書いた宇治田原のマイナーな道の帰りに喜撰山ダムにも寄って来ました。

前々から気になっていた謎の廃墟を見に行って来ました。

ちなみに喜撰山ダムは一般に解放されていませんので

周辺からダム湖を眺める&遠くからダムの堤頭部分を眺める事しか出来ません。





R0022438.jpg
GXR A12 50mm

宇治川ラインを抜けて天ヶ瀬ダムの前を通り、喜撰山ダムへ向かいます。

この日は前日の雨のせいか天ヶ瀬ダムが放水をしていました。

目的地の喜撰山ダムは一般に解放されていないので、ダムの存在自体知らない人も多いのではないかと思います。

R0022445.jpg
GXR A12 50mm

喜撰山ダムへ行く途中、数十mはある切り立った岩の崖があります。

この前を通りかかると、バスーカの様なカメラを装備した人が4~5人居たので

話を聞いてみると「」の写真を撮っているとのこと・・・タカ!?宇治でタカが見れるとは?!

しかしながら私の想像しているはかなり大きなでしたが

ここで見れるのはハトくらいの大きさのだということでした(´∀`;)

R0022448.jpg
GXR A12 50mm

そう言えばここではA12 28mmが欲しくなりました・・・A12 50mmでは崖全体が入りませんorz

喜撰山ダムでも謎の廃墟でもA12 28mmがあればなぁ・・・と、つくづく思いました(;´゚д゚`)

今まで広角はあまり要らないなぁと思っていましたが、やっぱり広角ユニットも欲しいです(笑)

しかしA12 28mmユニットも中々の値段です、気軽には買えませんorz

残念な気持ちでイッパイになりながら喜撰山ダムへ向け移動します(笑)

R0022449.jpg
GXR A12 50mm

先ほどのポイントから5分ほどで喜撰山ダムに到着です。

画面中央部分に見えるのが喜撰山ダム・・・の堤の部分です(´∀`;)

P10ユニットを持って来ていればもう少し大きく撮影できたのですが・・・

喜撰山ダムは揚水発電と呼ばれる方式で発電しているそうです。

下流にある天ヶ瀬ダムのダム湖「鳳凰湖」から水を汲み上げその水をまた鳳凰湖に放水して

タービンを回し発電している・・・らしいです。

詳しくはWikipediaへどうぞ。

喜撰山ダム Wikipedia

R0022455.jpg
GXR A12 50mm

この日は放水前だったようで、水がかなり多かったですが

これが放水が始まるとみるみる水が減って行きます。

夜間に水を汲み上げて、昼間の電力ピーク時に放水して発電をする・・・と聞いたことがあるような気がします???

水位の増減が激しいので水の中に青々と茂った木や草が生えているところもあります。

なかなか面白いだと思うのですが、ダム本体が全見えないのが実に残念です。

ここでもやはりA12 50mmだけでは辛いです・・・広角も望遠もどちらも欲しくなりましたorz

こういう時はA16ユニットがあれば・・・便利なんでしょうか?

望遠側が85mmと言うのが少し寂しいですが(´∀`;)

コンパクト加減で言うとA12 28mmがかなりコンパクトなんで

バイクで出掛けるときにはA12 28mmの方が良いかもしれません・・・

これからもGXRにお布施を続けるのか、それとも乗り換えるのか・・・悩ましいところです(笑)

長くなりましたので、謎の廃墟は次回に続きます。




    


 RICOH A12 28mm F2.5       RICOH GXR+A16 KIT




関連記事

| .写真 宇治-喜撰山ダム | 15:06 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

4枚目の看板の顔が何か怖い(笑)。
謎の廃墟とは、興味をそそられる言葉ですね。
次回に期待してます。

あと、リンクをしたいのですが大丈夫ですか?

| モッキー | 2012/04/27 00:20 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

モッキー さん

こんばんは^^
謎の廃墟は全然、大したことありませんw
記事が長くなってしまったので、次回に繰り越しました(´∀`;)
なのでいつもの記事同様、適当に見て下さいww

リンクの件了解です。
こちらからもリンク張らせて頂きます(゚∀゚)

| フッチャン | 2012/04/27 01:32 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kyoutothuglife.blog134.fc2.com/tb.php/605-3b6cd811

TRACKBACK

PREV | TOP | NEXT