オッサンがコンデジ片手に三角木馬に乗りながら悶えるブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

京都文化博物館 旧日本銀行京都支店 その4

R0021084.jpg
GXR A12 50mm


長々と書いてきましたが京都文化博物館も今回の記事で終わりです。

京都文化博物館内で思ったよりたくさん写真を撮っていたので思った以上に長くなってしまいました(´∀`;)

旧館から新館にも行ってみましたので、そちらの写真も2枚だけアップしてみました。

新館の方は近代的な普通の建物でしたが、せっかく写真を撮ったのでアップしてみましたw

京都文化博物館 旧日本銀行京都支店 その1
京都文化博物館 旧日本銀行京都支店 その2
京都文化博物館 旧日本銀行京都支店 その3





R0021085.jpgGXR A12 50mm

旧館を抜けると新館との間が中庭のようになっていて、そこに喫煙スペースがありましたので

そこで一服しました。最近、京都でも喫煙場所が少ないのでタバコを吸う者としては困ります(;´Д`)

ふと喫煙スペース横を見てみると、分厚そうな鉄の扉があります・・・まさに金庫の扉と言う面持ちです?!

そして真ん中辺りには・・・

R0021086.jpg
GXR A12 50mm

ダイヤルが?!

ルパン三世世代(再放送世代ですがw)としては回してみない訳にはいきません。

ドキドキしながらダイヤルに手を伸ばすと・・・回りませんでしたorz

残念ながら現在はただの飾りのようです(´ε`;)

しかし流石に旧日本銀行だけあって、「これぞまさに銀行の金庫っ!」と言う感じの扉が

レンガ造りの建物によく似あってました。

ただその扉の横が資材?荷物?置場のようになっていたのはざんねんでした(笑)

ちなみにこの扉は旧日本銀行京都支店の金庫室だったらしく

現在は金庫を改装してカフェになっていました。

今回はカフェには寄りませんでしたが次はカフェの店内にも入ってみたいです。

R0021090.jpg
GXR A12 50mm

中庭を挟んだすぐ向こう側が新館になっていましたので

ついでと違ってはなんですが新館の中も少しだけ見てみました。

こちらは打って変わって近代的な鉄筋コンクリートで旧館に比べると些か味気ない気がします。

4階のギャラリー?展示スペース?では

葛飾北斎生誕250周年記念 北斎展 ホノルル美術館所蔵

が開催されていました。

R0021095.jpg
GXR A12 50mm

なぜ北斎の作品が「北斎展」が開けるほどホノルル美術館にたくさん所蔵されているのでしょうか?

やっぱり北斎は日本国内よりも海外での評価が高いからなのでしょうか。

ちなみに「北斎展」は有料なので見てませんw

その他に大体いつでも何かしらの展示やイベントなどが行われているようです。

詳しくは京都文化博物館のHPへどうぞ。

京都文化博物館 ホームページ

R0021098.jpg
GXR A12 50mm

新館1階部分は食事処やお土産屋さんが並び、江戸時代の京都の町並みを再現した「ろうじ店舗」があります。

「ろうじ」とは「路地」の事です。京都では小さな通りを「路地(ろうじ)」と呼びます。

ちなみに・・・

「畳の端」の事を「畳のへり」と言いますw

「ゴミ箱」の事を「ごもく入れ」と言いますww

そして・・・

「ゴキブリ」の事を「ぼっかぶり」言いますwww

京都人でも本来の京都弁を話す方はご商売をされている方などごく一部の方だけになってしまったようです。

私は生まれも育ちも京都(主な育ちは宇治ですがw)ですが、ほとんど京都弁では無く

普通の関西弁だと思います。

さてそんなこんなで長々と書いてきた京都文化博物館もこれで終わりです。

無駄に長い話にお付き合いいただき有難う御座いました(´∀`;)







      




関連記事

| .写真 京都文化博物館 | 11:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kyoutothuglife.blog134.fc2.com/tb.php/544-24c0d01d

TRACKBACK

PREV | TOP | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。