オッサンがコンデジ片手に三角木馬に乗りながら悶えるブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

GXR P10はオマケの子?

R0017704.jpg
GXR A12で撮影

昨日の記事の中でGXRのファームアップの記載が間違っていたので訂正&削除しました。

GXRで独り言

近い内に出るという新ユニット16M 24-85mmですが結局、発表と発売はいつになるのかわかりません(笑)

新しいAPS-Cズームユニットが出るということで、今あるズームユニットの事を考えてみました。



現在GXRのズームユニットはS10とP10の2機種。今回は私の持っているP10をメインに考えてみました・・・

S10は店頭で触った程度ですので考えるほど実物を知らないので(笑)

P10ユニットはGXRの全ユニットの中で最もイメージセンサーが小さく、もっとも焦点距離の長いユニットです。

そして最も安いカメラユニットでもあります(笑)

よく言われているのはP10ユニットはGXRの皮を被ったCX3だと言うことです(´∀`;)

unitmap.jpg

私はまんまCX3だと思っているのですが、シャッタースピード優先や申し訳程度の絞り優先モードなど

多彩な設定があるのでCX3とは似て非なるもの・・・RICOHの方なら仰りそうです。

さてそんなP10ユニットはボディとセットのKitとして販売されていることが多いユニットです。

割高感のあるGXRシリーズをボディとセットで安めの価格設定で販売し

GXRの世界におびき寄せる撒き餌のようなもので、寄ってきた魚をA12ユニットで釣り上げる?!

と言う恐ろしい手口です・・・かくいう私もこの手口にまんまとヤラれた1人です(笑)

まぁその事は問題ないと思います、むしろアリだと思います。

・・・が、その撒き餌がいつまでも同じ撒き餌を使うと言うのはどうなんでしょう?

P10は発売されてから、今までP10ユニットの長所を更に良くするようなファームアップは一度も無かったと思うのですが・・・

シーンモードの追加やボタンの割当追加などGXRシステム全体の向上などで恩恵を受けてはいますが

P10ユニット独自のP10のためのファームアップは一回も成されていません。

RICOHではP10ユニットはこれで完成されているユニットと言う見解なのでしょうか???

R0017741.jpg
GXR+P10で撮影

それとも値段の安いユニットは性能もそれ相応だからあきらめろと言うことなんでしょうか?

P10は客寄せのもんだからRICOHさんにはP10に強い思いも無いと言うことなんでしょうか???

他のユニットには無い唯一300mmの望遠までをカバーしているユニットなので、今の現状は非常に残念です。

GXR(だけに留まらずRICOH製品全般)は一つの機種が発売される期間が他のメーカーに比べて長いのが良い所だと思っています。

他のメーカーではどんどん新機種が出る中GXRシリーズはファームアップを繰り返し熟成され

今も発売されているのはスゴイことだと思うのですが、その中でP10ユニットは少し置き去りにされているような気がして

P10からGXRに入り、GXRを使い続けようと思う者としては残念に思います。

P10ユニットはGXRのボディを買わせてA12ユニットを買わせるためだけのオマケの子なんでしょうか?

せっかく長く発売され続けている機種な上に、ファームアップと言う手法があるので

買った時よりも、魅力的なカメラになってくれると、これからも使い続けようと思っている一人としては嬉しいですね。

CXシリーズとは差別化してますっ!と言うところと、全てのユニットに本気で、手を抜かないんだと言う心意気を

GXRシリーズが終焉を迎えるまでに見せて・・・もらえないでしょうね(笑)
関連記事

| .カメラ GXR P10 感想 | 01:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kyoutothuglife.blog134.fc2.com/tb.php/459-09f7db28

TRACKBACK

PREV | TOP | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。